新茶 2021

2021年、新茶のご案内です。
京都、鹿児島の2産地より取り寄せた、旬のお茶です。
この時期だけの、季節の香りを感じることができる一杯をお楽しみください。

新茶 - 鹿児島

生産地 : 鹿児島県薩摩川内市
品種 : あさのか

鹿児島県は温暖な気候や恵まれた降水量から、日本屈指の荒茶生産量を誇ります。
数ある茶葉より、細くしっかりと撚られた高品質なものを選んでいます。
すっきりとした季節感のある風味、まろやかな旨味が特徴です。

リーフ 80g ¥1,620
ティーバッグ 3g×10個 ¥1,080

新茶 - 京都宇治

生産地 : 京都府南山城村
品種 : さきみどり

京都府は、宇治を中心に古くよりお茶の産地として知られ、現在でも品質の高いお茶が作られています。
こちらのお茶は、府内でも早い時期に市場で取引される「花の茶」と呼ばれ、芽の若い部分のみを摘んでいるため品質が高く、収量も多くはありません。
宇治茶らしい重厚感のあるコクと、まろやかな旨味、すっきりとした渋味が調和した逸品です。

リーフ 80g ¥2,160
ティーバッグ 3g×10個 ¥1,620

新茶 - 京都宇治/鹿児島セット

両産地を飲み比べできる、お得なセット販売もしております。

リーフセット 80g×2産地 ¥3,240
ティーバッグセット 3g×10個×2産地 ¥2,160